‘テキストファイルの文字コードと行末コードをシェルスクリプトで変更。

テキストファイルの文字コードと行末コードをシェルスクリプトで変更します。
シェルスクリプトはAutomatorでアプリケーションとして登録するなどして、cronなどで自動実行できます。
シェルは通常/bin/bash  入力の引き渡し方法は stbinへ
シェルコマンドの例は下記のとおりです。(ファイル名は任意ですが、同ファイルを上書きする文は試していません。この場合は、新たにファイルを作って変換していく方法です。
#UTF-16
をUTF-8へ(直接Shift_Jisにすると次のtrがうまくいきませんでした)
iconv -f UTF-16 -t UTF-8 ~/data/orginal.txt > ~/data/utf8_mac.txt
#UTF-8の行末コードをCRからLFへ(UTF-8でいいならこのままで)
tr \\r \\n <~/data/utf8_mac.txt > ~/data/utf8_unix.txt
#UTF-8をSHIFT_JISへ(このようにしないとShift_Jisにする場合trでうまくいきませんでした)
iconv -f ?UTF-8 -t SHIFT_JIS ~/data/utf8_unix.txt > ~/data/sjis_unix.txt

テキストファイルの文字コードと行末コードをシェルスクリプトで変更します。シェルスクリプトはAutomatorでアプリケーションとして登録するなどして、cronなどで自動実行できます。シェルは通常/bin/bash  入力の引き渡し方法は stbinへシェルコマンドの例は下記のとおりです。(ファイル名は任意ですが、同ファイルを上書きする文は試していません。この場合は、新たにファイルを作って変換していく方法です。
#UTF-16をUTF-8へ(直接Shift_Jisにすると次のtrがうまくいきませんでした)iconv -f UTF-16 -t UTF-8 ~/data/orginal.txt > ~/data/utf8_mac.txt#UTF-8の行末コードをCRからLFへ(UTF-8でいいならこのままで)tr \\r \\n <~/data/utf8_mac.txt > ~/data/utf8_unix.txt#UTF-8をSHIFT_JISへ(このようにしないとShift_Jisにする場合trでうまくいきませんでした)iconv -f ?UTF-8 -t SHIFT_JIS ~/data/utf8_unix.txt > ~/data/sjis_unix.txt

コメントを残す