iPsio印刷のごあんない印刷時の使用方法について

iPsioは10.4.9・及びWindowsXPまでに対応しています。従って、2階のCAPXのみで印刷します。
及びネットワークではありませんので、USBで接続します。
ごあんないはPDFファイルを使用します。

■プレビューの場合(MAC)
PDFファイルを「print」からドラッグしてデスクトップに移動して、開きます。
ページ設定でiPsioG717を選択
拡大縮小を98%にして閉じます。
プリントでiPsioG717を選択して、プリセットをごあんない印刷iPsioを選びます。
印刷を開始します。逆順で印刷されます。最終的に最初のプリントが一番上に表示されます。

PageSenderによるFAXサーバー構築

サーバーで受けたファクスは、社内メールでファクス添付されて送信される。

サーバーに原本は保存されているのでいつでも見ることはできる。

社内のパソコンから、PageSenderでファクスを送ると、サーバーから発信される。

原本はサーバーに保管される。

Growlで送信通知が各パソコンに発信される。

送信失敗も成功も通知される。メールでも通知される。メール受信によるiPhoneでも見ることができる。

MAC OS10.6.6サーバーにPageSenderをインストール。

モデムはUSBのUSRoboticsをサーバーに接続。

USRoboticsドライバーをインストール。

再起動

サーバー管理のプリントを稼働。

共有設定をして名前を作成

モデムの設定はUSBモデムを選ぶ。オプションはその他を選んで、デフォルト。

発信にはT^はつけない。

ネットワークでUSRoboticsを選択して詳細で設定。

再起動

クライアント機に、Pagesenderドライバーをインストール。

プリント設定から、ネットワークにあるPageSenderを選択。

ドライバーは自動で設定される。

終了。

(Mac OS X Server) Time Machineからの復旧でWEBサービスが起動しなくなるとのことでした。