iPhoto11データを複数パソコンで同期する。

iPhotoSync絶好調です。

自動的に追加された写真はその他のパソコンのiPhotoにアップロードされます。

iPhoto内にエージェントができますので、(不可視です)エージェントができればあとは簡単です。ファイルはライブラリーにプレファランス、アプリケーションサポートと、キャッシュなどに作られます。調子が悪くなったら全てを削除してインストールし直して、エージェントを再作成します。結構時間がかかります。

どのパソコンにも同じ写真がはいります。

ライブラリーは注意が必要です。
PersonalBackupを使います。とても重要(必ず同期するIphotoを終了させておいてください)

一方通行のソースからコピーの同期です。ライブラリーはSEのみが変更します。変更の希望があれば、SEまで。

iPhotoLibrary内のエージェント(不可視)及びオートインポートのフォルダーは同期から除外します。

必ず何も削除しないをチェックします。

全てのファイルとアクセス権をコピーする

認証を求めない。

これで実行です。

以上でアルバムその他のメタデータも移行します。

FaceBookなどのアカウントは個別で設定してください。mobilemeは自動です。

Simple Facebook Connectの設定

FacebookとWordPressとのコネクトです。

BASEプラグインのみを有効にして、Facebookにアプリケーション登録をします。(プラグイン画面からアクセス)必ずURLを登録します。最後に/をつけます。

Facebook API Key (required)
Facebook Application Secret (required)
Facebook Application ID (required)

以上を入力します。

その他のプラグインを有効にします。

次にLIKEボタンや、Shareボタンの配置を決めます。

そして下記セッティングを行うと自動で記事をFaceBookに投稿します。必ず、青いpermissionボタンをクリックしてパーミッションを有効にします。有効にするとボタンはグレイになり押せなくなります。

Publish Settings

Settings for the SFC-Publish plugin. The manual Facebook Publishing buttons can be found on the Edit Post or Edit Page screen, after you publish a post. If you can’t find them, try scrolling down or seeing if you have the box disabled in the Options dropdown.

Automatic Publishing (Note: This does not work due to a Facebook bug.)

Extended Permissions In order for the SFC-Publish plugin to be able to publish your posts automatically, you must grant some “Extended Permissions” to the plugin.

  • Offline Permission is needed to access your Page as if you were publishing manually.
  • Publish Permission is needed to publish stories to the stream automatically.

User ID and Session Key found! Automatic publishing is ready to go!