FAXをiPad・iPhoneから送る方法

FAXをiPad・iPhoneから送る方法は多くある。

  1. FileMakerGoを使用
    1. サーバーに、FAX送信用ファイルメーカーファイルを設置、詳しくはこちら
    2. iPadではアップルスクリプトが動かないので、ファイルメーカーのスクリプトだけで動ファクス送信画面を保存。
    3. サーバー側でファクス送信をする。(サーバー側には1の環境ができていることが前提)
    4. 時間設定で動くようにするか、フォルダーアクションを使用して、ファクスを送信する。
  2. メールで内容を送信。
    1. 詳しくはこちらを参照。
    2. メール送信をすると、その内容を自動的にファクス送信ファイルメーカーファイルで、FAXを送信する。前項の応用。
  3. PalmFaxで送信。(ユーザー登録とクレジットを購入済み。1送信12円くらい)通常カバーページからテキストのみ簡単な文書は送ることができる。
    1. PagesやNumbersなどから送信する方法。
      1. Box.net http://www.box.net/に登録
        無料の「Lite版」総容量1GB
      2. Pagesで書類を作る(FAX送信用ファイル)
        ヘッダーなどを作ってひな形で置いておいて、必要部分を変更すると良い。
    2. WebDavにコピー
      サーバアドレス:http://box.net/dav
      ユーザー名:Box.netに登録したメールアドレス
      パスワード:Box.netに登録したパスワード
    3. PalmFaxを開く。
      ファイルを選択から、オンラインドキュメント、Box.netを選択すると、コピーしたファイルがあるのでそれを選択して、ファクス送信するだけ。

携帯振り分け.htaccses

下記ドキュメントを記述して、.htaccess のファイルを作成して、第一階層に保存。WEB共有を再起動
(i)は携帯用フォルダー
# .htaccessパソコンからアクセスすると pc フォルダに自動転送
# 携帯からアクセスすると mobi フォルダに自動転送
# Options -Indexes
# < IfModule mod_rewrite.c>
# DoCoMo
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# Softbank
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE
RewriteRule ^$ /i/ [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone
RewriteRule ^$ /i/ [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} SoftBank
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# AU KDDI
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI
RewriteRule ^$ /i/ [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} UP.Browser
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# DDI Pocket
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKET
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# WILLCOM
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOM
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# iPod
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPod
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# iPhone
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPhone
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# WILLCOM
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDA
RewriteRule ^$ /i/ [R]
# < /IfModule>

# .htaccessパソコンからアクセスすると pc フォルダに自動転送# 携帯からアクセスすると mobi フォルダに自動転送
# Options -Indexes# < IfModule mod_rewrite.c>
# DoCoMoRewriteEngine OnRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMoRewriteRule ^$ /i/ [R]
# SoftbankRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONERewriteRule ^$ /i/ [R]RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} VodafoneRewriteRule ^$ /i/ [R]RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} SoftBankRewriteRule ^$ /i/ [R]
# AU KDDIRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDIRewriteRule ^$ /i/ [R]RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} UP.BrowserRewriteRule ^$ /i/ [R]
# DDI PocketRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKETRewriteRule ^$ /i/ [R]
# WILLCOMRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOMRewriteRule ^$ /i/ [R]
# iPodRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPodRewriteRule ^$ /i/ [R]
# iPhoneRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPhoneRewriteRule ^$ /i/ [R]
# WILLCOMRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDARewriteRule ^$ /i/ [R]
# < /IfModule>

iPhoneのサイト構築

通常のサイトに、iPhoneプロジェクトの<div id=”content”>を<BODY>の後に,最後に

</div>
</BODY>
で締めくくると、iPhoneページの表示になる。
iPhoneプロジェクトは同じフォルダーに入れておく。css他。
<HEAD>の最後に下記のmetaを追加
<meta content=”minimum-scale=1.0, width=device-width, maximum-scale=0.6667, user-scalable=no” name=”viewport” />
<link href=”css/style.css” rel=”stylesheet” media=”screen” type=”text/css” />
</HEAD>
以上は携帯電話からアクセスすると、携帯電話のサイズで表示します。
iphoneからアクセスするとiPhoneで表示します。その他のスマートフォンはテストしていませんのでテストされた方は結果を連絡ください。

PageSenderによるFAXサーバー構築

サーバーで受けたファクスは、社内メールでファクス添付されて送信される。

サーバーに原本は保存されているのでいつでも見ることはできる。

社内のパソコンから、PageSenderでファクスを送ると、サーバーから発信される。

原本はサーバーに保管される。

Growlで送信通知が各パソコンに発信される。

送信失敗も成功も通知される。メールでも通知される。メール受信によるiPhoneでも見ることができる。

MAC OS10.6.6サーバーにPageSenderをインストール。

モデムはUSBのUSRoboticsをサーバーに接続。

USRoboticsドライバーをインストール。

再起動

サーバー管理のプリントを稼働。

共有設定をして名前を作成

モデムの設定はUSBモデムを選ぶ。オプションはその他を選んで、デフォルト。

発信にはT^はつけない。

ネットワークでUSRoboticsを選択して詳細で設定。

再起動

クライアント機に、Pagesenderドライバーをインストール。

プリント設定から、ネットワークにあるPageSenderを選択。

ドライバーは自動で設定される。

終了。

(Mac OS X Server) Time Machineからの復旧でWEBサービスが起動しなくなるとのことでした。